2012年7月3週検証実践成績

2012年7月3週のトラリピ運用成績(売買損益/スワップ)は、
+18530円でした。

利益内訳
豪ドル2回×5000円
米ドル1回×600円
スワップ7930円

今週は先週に引き続きユーロが幅広く売られる展開となりましたが、大きなネガティブな出来事や目立った材料がないことからややリスクオンの相場になっているように感じました。

そのため、オーストラリアドル、ニュージーランドドルが買われる形になりました。

米ドルの追加緩和を織り込んでいる背景を見せており、米ドル円はジリジリ円高へ向かっていきました。
QE3が実施されるのかどうか?

このポイントで、米ドル円の方向性が決まっていくように思います。

下図にユーロ円、ユーロドル、オーストラリア円のチャートを週足一目均衡表で表示しました。

ユーロは上値に厚い雲があり、上値が重く依然下降トレンドを継続しています。

変わってオーストラリア円は、70円前半から90円までのトラリピに理想的なレンジ相場を形成しており、大きく下げることはあっても高金利を受けて戻りの買いも入りやすいからかも知れませんね。

ユーロ/円のチャート


ユーロ/ドルのチャート


オーストラリア/円のチャート

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。