9月QE3がいよいよ現実味?(2012年8月4週検証実践成績)

2012年8月4週のトラリピ運用成績(売買損益)は、
+0円でした。
※取引報告書を元に算出

利益内訳
豪ドル0回×5000円
米ドル0回×600円

現在のトラリピの設定は、こちらを参照

今週は、なーんにもトラリピが決済できませんでした

穏やかな一週間で、毎日利益決済している人にとっては、退屈だったかもしれませんね。

ついつい、余計なポジションを仕掛けてしまいがちですが、そんな時も焦らず、待つ。

そして、何事もなく過ぎた1週間に感謝する、ぐらいに心をおおらかにしていきましょうね

FOMC議事録の内容から9月QE3観測の高まりで円高が進んでいきました。
いよいよQE3も現実的になってきており、もし実行されたら相場が大きく方向性を持つかもしれません

QE3によって、米景気が回復するようであれば、円安となっていくのでしょうか?
(前回のQE2実施後は、金利上昇+円安となっていきましたね。)

そういえば、豪ドル円はどうなるか
先日、トラリピ会(こちらを参照)でも話したんですが、豪ドルのレンジはそろそろ終わるかも知れません
アカデミアに行った際もこの話題になり、講師の方も一様に超えていくだろうという見解みたいですね


まぁ、あくまで見解であり、参考程度のことなので、心の準備をしてシミュレーションをしておくようにします

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。