景気回復の遅れでアメリカの焦りが徐々に顕に(2012年8月5週検証実践成績)

2012年8月5週のトラリピ運用成績(売買損益)は、
+1200円でした。
※取引報告書を元に算出

利益内訳
豪ドル0回×5000円
米ドル2回×600円

現在のトラリピの設定は、こちらを参照

心なしか夜がだいぶ涼しくなってきてますね

おーいお茶ばかり飲んでて、買ってもすぐ減ってしまうので、箱で買うことにしました。
箱で買うと2L一本130円ぐらいなんです
とっても安いですよね。

さて、今週もやや控えめの動きでしたが、豪ドルがやや反落しているのが気になります。

ジャクソンホールでのシンポジウムで、バーナンキFRB議長による講演では、追加緩和策の用意があるという話をされています

9月12、13日でのFOMCでその追加緩和が実行されていく可能性が高いですね。
なので、QE3という選択肢も当然考えられます。


そして、今週NFPの結果次第では、本当にQE3が実行されていく可能性が高くなってきました

ただ、今回のNFPはそれほど悪い結果にはならないのでは?という見方もあるので、はたしてどうなることでしょうね

といって、悪い結果でのネガティブサプライズになってしまった場合は、さらなる円高への序章となってしまうかも知れません

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。