欧州危機に一定の兆しが見えたのか?(2012年9月1週検証実践成績)

2012年9月1週のトラリピ運用成績(売買損益)は、
+11800円でした。
※取引報告書を元に算出

利益内訳
豪ドル2回×5000円
米ドル3回×600円

現在のトラリピの設定は、こちらを参照
豪ドル円の売りを解除しました

6日のECB理事会により主に1~3年物の無制限国債買い入れが発表され、それを受けてスペイン金利大幅低下しました
どうやら買い入れの規模や目標とする利回りは特に設定しないようです。

これにより、ユーロを始め、クロス円が買われる結果となりました。

どうやらユーロも終息とはいきませんが、徐々に落ち着きつつなりそうです

さて、今週はいろいろ今後のことを考えていました。
というのもいよいよ円安になった時の準備をそろそろしようと思ってます。
豪ドル円の売りを解除したのもその一つです。

まだ、早いのでは?
なんて言われそうですが、いえいえ
投資で勝つには、みんながやるちょっと前に実行できるかどうか?

みんながパニックになって売っている時に冷静に見極め、買うという決断ができるか?

みんなが流れに乗っている時にその一歩先をイメージして行動するか?


投資を扱う人達で成功している人はこのちょっとしたことができるかどうかが大きな分かれ目だと思います

とはいえ、偉そうなことを言っていますが、このまま円高になることもあるため、そうなったらそれはそれで、予想とは異なりますが、特に淡々とその場その場で最適な行動を今までどおりやるだけですね

その他に考えていることとして、株があります。

実は、いくつか保有はしていますが、これから取り組もうとしているのは、円安になった時に上がりそうな株をそろそろ仕込んでいこうと思っています。

ただし、やはり現在の超円高でもある程度成果を出している企業を見極めていく必要があります

あまり詳しくないので、詳しい人いたら教えてください
シストレ24で、ストラテジーを選ぶのと同じぐらい悩むと思います

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。