(続)爆上げ週間で大量決済(2012年11月3週運用成績)

2012年11月3週のトラリピ運用成績(売買損益)は、+22400円でした。
※取引報告書を元に算出

利益内訳
豪ドル4回×5000円
米ドル4回×600円

現在のトラリピの設定は、こちらを参照

ぽちっと押してくれる人に感謝です
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ

こんにちわ

クリスマスイルミネーションが街のあちこちで見かけることができますが、やっぱりなんかロマンチックでいいですね~。

仕事の関係でターミナル駅をいろいろ飛び回ることが多いですが、仕事帰りに夜ふと街路にキラキラ光っているのを見て、今年もこんな季節かぁ、いろいろあったなぁと感慨深い気持ちになります。

テーマパークなどでやってるイルミはもっとすごいと思うのですが、この季節にあまりそういったところに行く機会がないので、行ってみたいところです。
いい刺激になりそうです。

先週に引き続き、円安よりの動きが継続して、買いを主体にしている人は、たくさん決済できたと思います。

また、豪ドルも80円後半に差し掛かって来たこともあり、ポジションを整理できた人も多いと思います。
自分自身もドル円の仕掛けのレンジをついに超えていきました。
しばらく追うのはやめて、様子見します。


乗り遅れてしまった人・・・今のようなイケイケの展開だとしても来週どうなるか分かりません。ここは一旦、中長期および資金管理などをしっかり考え、見送るということも大事なことです。

また、豪ドル後半については、買いではなく売りから入っていくということも一つの手だと思います。

買いは安値、売りは高値で、2つのレンジの範囲が離れれば離れるほど、ポジションの平均価格は下がっていくので理想的な仕掛けと言えます。

大きく一方的な動きは、どこかで必ず修正されます。
むしろ、豪ドル(を含むクロス円)のこの爆上げはかなり一方的な動きなので、ちょっと注意して見ることにします。


直近の豪ドル高値が88円ぐらいなので、場合によってはそこまで行くかも知れません。
ドル円も84円台を超えてくるようだといよいよ円安時代突入の流れも現実的になってきます。

あまり参考にならないかも知れませんが、高値・安値の周期として、
高値1997年⇒2007年⇒2017年?
安値2000年⇒2008年⇒2016年?

はたして、いかに!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。