★今年最高の締めくくり★(2012年12月4週運用成績)

2012年12月4週のトラリピ運用成績(売買損益)は、-----円でした。
※取引報告書を元に算出
※現在、トラリピお休み中です。

利益内訳
豪ドル0回×5000円
米ドル0回×600円

現在のトラリピの設定は、こちらを参照

ぽちっと押してくれる人に感謝です
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ

こんにちわ

連日、お酒を飲む機会が多く、結構不摂生してしまってます。
いつも、年末~お正月にかけて、そのまま春頃まで不摂生が続いてしまうので、今年こそ不摂生は正月までと決めて行こうと思います
(正月まで、じゃなく今すぐやめないとね

ヘッジファンドの参入による円安が止まりそうにありません
止まるどころか、最後の最後まで上がりっぱなしでしたね。

おかげさまで、年末はある程度取りこぼしていますが、自分自身は最高の終わり方ができてよかったです

豪ドルについては、90円を超えてくるかどうか見極めて行きたいなと思っていましたが、今のところ、まだ89円台をウロウロ様子見しているような、そんな感じです

もし、90円を超えて、さらに買いのレンジを上げていく方は注意が必要です。

周りの人達のブログで、~円利益出しました・・・なんて見ると、つい自分も・・・なんて思ってしまうかも知れませんが、ここはもう一度再考落ち着いて、再考してみてはいかがでしょうか?自己資金のシミュレーションして、自分で平気だと思う設定をしていきたいところです

豪ドル、または特にユーロの売りをやられている方は、もしかしたら今結構厳しい状況かも知れません。

もし、泣く泣く損切りして売りの儲けを台無しにしてしまったのなら、ぜひ、その反省点を勉強代として、計画の見直しをしてみるのもいいと思います
こういう怖い経験ができたけど、まだやり直しが出来るのであれば、前向きにポジティブに捉えていきましょう

今の怒涛の円安は、ヘッジファンドによるものが大きく、いつ大きな調整が来るとも限らないので、こういった相場は、様子見するのが一番だと思います。
レンジ範囲内の人はそのままがいいでしょうね


豪ドルが90円を超えた場合は、特に大きなレジスタンスラインがないので、そのまま最高値もありうるんじゃないかなと思います。

そうなったらいよいよ満を持して売り方が大活躍する番ですかね。

90円を超えたらやはり売りを検討していきたいと思っています

実は、株もそうですが、日経が高値になったり、為替が極端に円安になったりしたときは、とても稼ぎにくいんです

どこで、急落するか分からないですし、リーマンなどのような振れ幅が大きい急落の場合に一撃で撤退なんて可能性もありますからね

むしろ、大きな急落の方が稼ぎ安いのではないでしょうか

リーマンショックで多くの投資家が撤退したと同時に、大金持になった投資家も少なくありません
過去最安値付近で、為替や現物の取引ができるなんて、うれしいですよね。
なので、今後は、そういった場面でいかに買付け余力を残せて置けるかも考えて投資していきたいと思います

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。