マクドナルドにちょっと怒ってます(2013年1月3週運用成績)

2013年1月3週のトラリピ運用成績(売買損益)は、-----円でした。
※取引報告書を元に算出
※現在トラリピ設定はお休み中

利益内訳
豪ドル0回×5000円
米ドル0回×600円

現在のトラリピの設定は、こちらを参照

ぽちっと押してくれる人に感謝です
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ

こんにちわ

掲題の通り怒ってます。
何を隠そう60秒エンジョイっていうキャンペーンってやつでしょうか。



仕事で都内にいたとき、時間がなくてマクドナルドへ行きました。
前々から嫌な予感はしてました。

初めて、キャンペーンを体験したのですが、ハンバーガーを半分放り投げるように置くわ、ビッグマックも頼んだのですが、キャベツが散らかってたり、バンズとハンバーガーが異常にずれていたり、あと何と言っても、冷めすぎでした。

気になって調べてみると、ネット上でも同じような不満や状況の方も多いようで。

あと、ポテトの塩抜きを頼んで、時間をオーバーにしてしまうモンスターカスタマーのような人も出たりして、店員・お客双方にあまりメリットがないサービスだと改めて思いました。

私が問題と思っているのは、こういった現場で体験したこともそうですが、まず何より、店員がこういう対応になってしまったり、お客様が無理な注文をするだろうと、素人の私でも容易に想像つくのに、こういう判断をする経営陣の想像力の欠如というか空気の読めなさがとても問題だと思います。

ただ、全部が全部そういう対応ではないと思いますし、ちゃんとしている店舗もあると思いますが、お客である私から言わせてもらうと、サービスが均一にできないのであれば、即止めたほうがいいと思いますし、大いに反省して、今後のサービス向上に生かして欲しいところです。

気を取り直して、為替では、ついに週末終値ベースで、米ドル円が90円をつけてきました。

今のところは、特に実績が伴ってはいないので、期待値であるとか勢いで上昇したと思われますが、こうもあっさり、ここまで上昇すると、何だか今までの爆上げ祭りの興奮も少し冷めてしまったところがあります。

私自身もトラリピを逆指値で売りをしかけていこうか、まだまだ上昇するトレンドに合わせて、買いを入れていこうか、判断にとても迷います。

迷ってるときは、休む。

焦る必要はありません。

今までの経験から、年に何度かチャンスと呼べる機会が来る可能性が高いです。
今年は、予想外の大きなショックがないようであれば、国内ではやはり参院選が大きな山場、ではないでしょうか?

今度の参院選で自民党は過半数を取るために、デフレ脱却に向け、景気対策一本を重点的に行い、結果を出そうとするはずです。

投資をするにも、買付余力を残すにも、しっかりと準備して行きたいところです

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。