上値を追わないトラリピ(2016年7月1週運用成績)

2016年7月1週のトラリピ運用成績(売買損益)は、+27110円でした。
※取引報告書を元に算出

利益内訳7
(ドルストレートは端数を入れてません。スワップも入れていません)
トルコリラ円5回×600円
オーストラリア円2回×10000円
オーストラリアドル1回×2000円
ニュージーランド円1回×2000円
米ドル円0回×500円

現在のトラリピの設定は、こちらを参照

ぽちっと押してくれる人に感謝です
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ


こんにちわ。


久しぶりに運用成績を掲載しました。



トラリピについていろいろな議論があるかと思います。
いろいろ考えた結果、私は、今回の急落のような相場を想定し、やはり損切りを設定するトラリピでは、一瞬で利益分が吹き飛ぶ可能性が高いと思いました。


以前、上値を追って、ドル円120円台まで仕掛けていたら、今はかなり厳しい状況をお見受けします。

いろいろ考えたところ、やはり、広く薄く、さらに上値は追わないトラリピで運用してみようと思ったのが、2015年~だと思います。
では、上値を超えた場合についてどうするか?


というと、トラリピの収益ではなく、スワップによる収益を継続的に得続けようと考えました。
トラリピ+スワップのダブルインカムのやり方でどうかな~と思って今、実践しています。
スワップは、トルコリラや南アフリカランドで別の口座で持っています。
あとは、コツコツ優待株を買いあさっていました。


ただ、トルコリラや南アフリカランドが自分の想定外の下落を見せたことで、少し考えも変わっています。
当初は、過去最安値段-10円程度を考えていましたが、現状、かなり近づきつつあります。



いざというときの資金を残してありますが、想定外の下落ということで、自分の予想を外れた場合、しっかりロスカットという形でいったん、納めることも必要なのかなと思い始めてます。


今取ってある資金は、いろいろ別な使い方もできるし、非常に悩ましいですね。
(暴落時の優待株をもっと買いたいw)


今のところ、トルコリラは、30円、南アフリカランドは、6.5円ぐらいまで想定してます。






volare via
(ボラーレ・ヴィーア)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。