広く薄く仕掛けることの大切さ(2016年7月2週運用成績)

2016年7月2週のトラリピ運用成績(売買損益)は、+16600円でした。
※取引報告書を元に算出

利益内訳7
(ドルストレートは端数を入れてません。スワップも入れていません)
トルコリラ円1回×600円
オーストラリア円1回×10000円
オーストラリアドル1回×2000円
ニュージーランドドル2回×2000円
米ドル円0回×500円

現在のトラリピの設定は、こちらを参照

ぽちっと押してくれる人に感謝です
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ



こんにちわ。



選挙も予想通り、自公の圧勝でしたね。
その影響もあって、今週は株高から始まりました。



率直な感想からすると、自公には仕方なく入れざる負えなかった人もそれなりにいたのではないでしょうか?他の政党が少し弱い気がしますね。



改憲も重要なんですが、イギリス発の金融ショックも重なり、さすがにそろそろ口だけではなく、大きな金融政策の実行をお願いしたいとこです。



昔は、豪ドルに50pips単位で仕掛けていたこともありましたが、今は、とても怖くてそんな幅で仕掛ける勇気がありません。



大きなショックで、10円程度ならストーンって落ちてしまいますからね。
1円単位とか2円単位は、ゆるーくできるので、ストレス軽減にはいいと思います。
普段の値動きはつまらないですが、スワップがあるので、0円じゃないのがいいですね。




やはり、資金を余らせるぐらいの運用がちょうどいいと思います。
今回の英国ショックで、見直しをしてみてはいかがでしょうか?
まだまだ、ユーロ、ポンドは下げ続けるみたいですね。離脱の話題のたびに下げ続けるかも知れませんね。怖いのは、それに伴う破たんが怖いですね。





volare via
(ボラーレ・ヴィーア)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。