やっぱり任天堂ってすごかったんだ(2016年7月4週運用成績)

2016年7月4週のトラリピ運用成績(売買損益)は、+8060円でした。
※取引報告書を元に算出

利益内訳
(ドルストレートは端数を入れてません。スワップも入れていません。急落・急騰も考慮してません)
米ドル円4回×500円
トルコリラ円7回×600円
オーストラリア円0回×10000円
オーストラリアドル0回×2000円
ニュージーランドドル0回×2000円

現在のトラリピの設定は、こちらを参照
(すみません、まだ古いままです・・・)

ぽちっと押してくれる人に感謝です
にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ


こんにちわ~。


最近、株主優待が、ガンガン送付してきており、とてもうれしい悲鳴を上げています。
ま、キャピタルゲイン的にはそんなによくないですが、株主優待はもらい続ける部分へのプライオリティを高くしているので、あまり気にしないようにしてます。


やっぱり、食事券やタダ券だとすごい嬉しいです。
あとは、飲み屋のタダ券とかだと大助かりです。


優待株のいいところは、下がっても、割とすぐ上がることが多いので、大きく上がらなくても、下がる場合も限定的なところがあるのがいいですね。


株がらみで今週の話題は、何と言っても、ポケモンでしょうか。


私、よく分かっていないんですが、あっちこっちで、ポケモンのためにスマホかざしてる人がいるので、びっくりしてます。これって、そんなに待望されていたんですかね。


だんだんと世間様の話題についていけなくなって来てるんでしょうね。
その影響か、任天堂株がバブル的な急騰をしており、保持している方は、ウハウハでしょうね。


任天堂って、スマホゲーム否定派で、据え置きにこだわっているメーカーって印象もあったので、もう時代は任天堂ではなくなったのかなと思いきや、やはり独自の魅力あるコンテンツさえあれば、あとはアイデアでいくらでも強みを発揮できるんですね。
スクウェア・エニックスなんかもそうでしょうね。


任天堂株自体、単元でも結構な値段するので、やっぱり、保持するのは慎重になるだろうし、これだけバブル的な値上がりした以上、これから上がるかも知れませんが、参入するのは危険でしょうね。
つまり、もう遅いということです。


ここから結果的に、1.5倍上がって、ほら見たことか~・・・ではなく、それはあくまで結果なだけであって、スタンスとしては様子見がいいかと思います。
任天堂が自社のコンテンツで、スマホへもある程度、参入していくだろうということも既に織り込んでるでしょう。



私は、昔ながら据え置き器が好きなんですけどね。


volare via
(ボラーレ・ヴィーア)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。