ユーロの安値

2012年7月現在。ユーロの下げが以前止まる気配がないですね。現在の相場は、95.5円ぐらいです。


数年前からユーロで買いトラリピを仕掛けている人は、なかなかこの水準に来てしまうとは思っていなかった人も多いかも知れませんね。もしかしたら思い切って損切りしている人もいると思いますが、トラリピはその設定の性質上、保持したたままって人も多数いると思います。


そして、これからトラリピをやる人にとっては、ユーロは非常に美味しい相場となっています。


過去の市場最安値は、2000年の時につけた88円。たしかに今の勢いではこれを更新していくことも考えられますが、現在の強烈な売り越しを考えると、一気に5円、10円を下回っていくとはとても思えません。


つまり、そこまでいくと自分のように「おいしい相場」と考える投資家心理も出てくるので、買いと売りの激しい攻防が展開されるのです。


つまり、レンジにもつれ込む形となり、トラリピはウハウハの状態となります。


かくゆう私もユーロを仕掛けようかどうか検討段階に入ってきました。

ただしここから売り戻しが発生し、100円代になっても後悔はしません。相場はそういうものです。自分のタイミングまでじっと来るまで待つ。これがとても重要です。焦って仕掛けて逆に動くといった経験は今まで何度もしているので、この経験をしてじっと待つことの重要性を認識しています。


上記を踏まえた上で、これから仕掛けるなら


■買い設定
10000通貨  1銭刻み
合計11本 利益10000円
85円~95円買い

もう少し資金があるなら
■買い設定
10000通貨  1銭刻み
合計6本 利益10000円
91円~95円買い

10000通貨  0.5銭刻み
合計10本 利益5000円
86円~91円買い

というところでしょうか

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。