緊急復帰!(ラジオスターの悲劇)

こんにちわ。


相場が落ち着きつつあるなかで、久しぶりに更新しました。
先週は大変でしたね。
かくいう私もかなり大変でした。
現在仕掛けている状況や、どうなったかは今後少しづつ書いて行こうかなと思います。
おそらくスイスショック前以来ぶりかも。
あれから、いろいろなやり方を模索してました。


今、いくつかのブログを整理しようかと思ってます。ブログ更新しなくなって以来も、ずっと投資はやってきました。
来週以降また、更新できればしたいなと思います。


イギリスって国のイメージは、やっぱりラジオスターの悲劇、戦争不敗神話、など、強いイメージでした。
そういった歴史の中で、EUにいいようにコントロールされてきた背景の中で、「離脱」という選択肢は必然だったかもしれない。


しかし、私はかなり怒っている!
再投票したいとは何事か?


もちろん、再投票して、やっぱり離脱なーーし!ってなって、相場が上向きで戻ってくれたらうれしい。
けど、それを言っちゃ、民主主義はおしまいだよ。


聞くところによると、若い人たちは残留派が多いし、選挙に行かなかった人もいると聞く。
大阪都構想の選挙でもそうだが、選挙に行かなければどんな結果でも自業自得だ。


今回のイギリスのEU離脱で、EUの問題もかなり浮彫になったと思う。
ここで、しっかり改善をして欲しいと願うばかりです。


激おこぷんぷんまる(死語)笑

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。