シストレ24はリスク分散に有効か?

リスク分散の一貫としてシストレ24を利用している人も多いと思います。

自分自身も夏~秋ぐらいまでやっていました。
夏~秋ぐらいに一旦ポジションを整理して、他の投資に通貨を回すことになりました。
調子が悪くなって結構マイナスになったので、最終的には+10000円ぐらいでした。

途中で止めてしまうのはよくないですね。よくも悪くも長期で継続してこそ評価できるというものです。
どこかのタイミングでブログを作って運用を定点観測して行こうと思ってはいたのですが・・・・。

マイナスが大きくなったから辞めたわけではなく、他に先行してやりたいことがあり資金を回したいからというのが大きな理由です。マイナスが大きくなったという状況については、一旦止めるいいきっかけになったという感じです。

現在は、かのThirdBrainもJrがサービスされるなど、新たなストラテジーも多く生まれましたが、最近はあまり成績もよくないようで、やめてしまう人も少なくありません。

特にシストレは山あり谷あり1年続けてみたら、利益になっている。
そんなスタンスで取り組んだ方がいいと思いますし、ストラテジーの参入および見直しは自分自身でルールを決めることが大事になってきます。


リスク分散に有効かどうかということであれば、1年以上二つを平行運用するのであれば、それなりに有効だと思います。ただ、月単位での結果にこだわる人は、ちょっと厳しいかなと思います。

1ヶ月こつこつ重ねた利益が次の週で一気に吹き飛ぶこともあり、とても強い強靭な精神で長期に運用しないとなかなかいい結果に結びつきません。

ThirdBrainでさえも、今までが出来すぎな相場だったかも知れませんし、過去にはギリシャ、ユーロの欧州債務問題、アメリカ国債格下げ、東日本大地震など大きなファンダメンタルな動きがあったため、ほどよく相場に乗れただけって考えてしまったら、今後、世界の相場に落ち着きが取り戻しファンダメンタルで大きな出来事が減ってしまったら、今までのような利益は期待できないかも知れません。

去年のようにThirdBrainが当たった場合はリターンもそれなりに大きいですが、自らの資金のほとんどを集め、勝負をかけてしまうのは、あまりオススメしません。

なぜなら、マイナスが連続してドローダウンが続いている状況の場合、利益を出すために頻繁にストラテジーを見直す必要があり、心の余裕がなくなります。
心の余裕がなくなると投資で絶対に必要な判断のコントロールをもできなくなる可能性があるからです。

分散投資をすすめる理由は資金のリスクヘッジと捉えがちですが、一方が失敗しても、もう一方があるという心の余裕が実は最も大きなメリットなのです。

会社員をやりながら副業で安定的に月何万も稼ぐ人の心の余裕はとても大きいですよね。

しかも、他に稼げるから仕事なんか適当でもいいかなと思いがちですが、自分自身の経験からすると実は逆で、副業で安定的に稼ぎはじめると、その心の余裕で、仕事でも問題などがあっても焦ることが少なくなります。

落ち着いて仕事に専念して取り組むことができ、やる気であったり新しい発想であったり、そして毎日が楽しく思え、何かいい風が吹いてくるのを実感します。

なのでできれば、トラリピなどで確実に安定的に利益をゲットし、とことん増やす。
そうして得た利益の中のさらに余裕資金で行うようにしたいです。

ストラテジーの選び方等は、実際にシストレ24を再開する時に書こうと思います。自分は、トレンドフォロー型をおすすめします。
(シストレ24の再開はおそらく自分のやりたいことの中でも優先度は最後になるかなと思います。)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。