少し潮目が変わってきたかな♪

こんにちわ


よく有名な話で、「年収は、財布の金額の200倍になる
なんていう噂がありますね。
先日、友人たちと会話してて、そんな話題で盛り上がりました。


ちなみに私は、3,980円ぐらいなので、年収は、約800,000円ぐらいということになります。
う~ん、もうちょい上だと思いますw


ただ、カードもレシートも小銭もあまり入れないようにし、いつも軽くしておくということは、
意識的にやってます。


財布がいくらだから年収というより、年収からこれぐらいの金額の財布を使う
人が割と多くて、そのぐらいに統計的に収束していきますよ~
みたいな感じと受け止めています。



今週は、米ドル円が何気に99円に乗せて行きましたね。
米ドル買いが空前の規模で加速しているので、調整に注意ですね。


今週を通して、ちょっと潮目が変わってきたか?
なんて、感じた方も多いと思いますが、その感覚、とっても大事だと思います。


本当はちゃんと理論的、定数的にそういったことを説明できればいいのですが、
私は、そういうことがなかなかできないたので、
為替、株チャートだけは、できるだけ数多く見るようにして、感覚を磨いています。


そのずれというのは、米ドル円と日経平均、豪ドル円などとのずれ、など結構いろんなところで、
発生していますね。



豪ドル円の弱さがかなり際立っているような印象ですが、いかが感じていますでしょうか?


参院選が間近ですが、前回の衆院選後の再来だ、という人もいれば、相場は既にほぼ織り込んで
多少上げ下げあるぐらいだとか、いろいろありますが、私もどちらかというと後者の考えで、
ご祝儀相場で多少上がるには上がると思ってます。
このままだと、少々不安ですが、自民党の圧勝って感じで、投票率も悪くなりそうですね。


対抗馬になりえる勢力がいると、本当はもっと面白い&政治家のアピールも熱を帯びるのですが、
残念ながら今回はちょっとなさそうですね。


ただ、気を付けたいのが、圧勝というのは、過半数を取れるか取れないか?
というところです。これにより、市場へのインパクトも大きく変わっていくと思います。


前回の衆院選では、自民党が勝つけど、ここまで圧勝だったという結果は、そういう意味では、
大きなサプライズで、市場も大きく動いたのかも知れませんね。


私ももちろん、一票投じたいと思います。
政策的にはどこも一長一短ありそうですが、各党の人気はひとまず置き、総合的に考えてみて、一番所に入れたいなと思います。




Arrivederci
(アリーヴェデルチ)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。