豪ドルはどうなってしまう!

こんにちわ


暑いですねぇ。
今年も大好きな、おーいお茶がぶ飲みの季節ですよ~。
ホームセンターで箱で二つ買いました。
7月いっぱいもってほしいなぁ。買いに行くのも大変ですからね、暑いから。


家にいるときは、ひたすらお茶を飲み続けてます。
氷がすぐ溶けて、全然足りません。
病気のようにひたすら飲んでます。
コーラとかじゃないから、まぁ、オッケーでしょう。


FOMCのバーナンキ発言で、相場が乱高下してしまい、シストレ24なども手痛い一撃を受けてしまいました。


週末にかけて、豪ドルは再度下落トレンドに入りましたね。
ただ、トラリピユーザの多い豪ドル円についていえば、90円を割って、そのまま80円台で定着するかと言えば、どうもそういう感じにはなりそうにない気がしますね。


ドルストレートなどでは、明らかに下落トレンドを作っていますが・・・。


今週は、豪ドルも買戻しが進むかなと思っていた矢先ですから、シストレだけでなく、裁量にとってもちょっと厳しい相場ですね。
そうすると、おのずと株への比率が高くなってしまう・・・。
ここは、もっと買いたいのですが、手元資金、余剰金確保のため、ぐっと我慢です。


まぁ、私のとる行動としては、ひたすら待つ、と。
何だかよく分からないけど、とにかく待つ。


その間は、他の投資をちょこちょこやって、資金は確保しておこうと思います。


最近、また不動産の本を読み漁っています。
というのも、やはり消費税前に買うかどうかというのが、大きなポイントになりそうだからです。


消費税前は不動産もかなり買いが殺到します。
そうすると、価格が急騰してしまうんですよね。



消費税前に買えなければ、またちょっとしばらく様子見します。


1棟で、レバレッジを効かせたほうが、早いのですが、それもちょっと怖いので、まずはワンルームからでしょうね。


こういう、不安定な相場だとやはり分散して少しでもリスクを減らして行きたいと強く思った一週間でした。




Arrivederci
(アリーヴェデルチ)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。