円高注意報

こんにちわ。


ジブリ映画が公開されましたね。
あまりどうでもいいことですが、wikipediaによると、風たち「ぬ」は過去・完了の助動詞で、立たないという意味ではないようです。


う~ん、最近のジブリ映画って、何だかあまりワクワク感がないような気がしてしまうのですが、どうですかね。
自分的には、ナウシカやラピュタ、千尋などのような、ちょっとしたワクワクするような宝探しのような冒険活劇が見たいんですが、最近は何て言うか、子供向けというか子供の教育向け的な内容で、それだとちょっと違うかなぁという気持ちですね。


上記の映画の続編なんかも面白そうなんですが、宮崎さんは、そういうのは嫌いでしょうね。


By the way


7月もそろそろ終わりで、暑気払いの飲みでも飲み過ぎてしまった私ですが、8月は、恒例の円高に注意しないといけませんね。


逆に7月は、円安傾向が高いということで、今回も過去の予想通り、比較的円安傾向となっています。


ここで、8月も円高傾向が高いと予想し、私もsell in mayの反省を受け、


sell in august and go away


といった形で、利益が出ているものを一旦、順次確定していきたいと思ってます。
先週から、いくつか指値をかけて、利益確定売りしようと思ってたんですが、上手く約定しなかったので、8月以降は、何とか約定させて利益確定していくつもりです。


ここ1年ぐらいの投資をしてきて、伸びているものに積極的に仕掛けるのもアリだとは思いますが、自分の目標値まで大きく下がった時に投資をし、それまで資金を保持しておくやり方も割と難易度は高いですが、株なんかは、こちらの手法の方が上手く行くような気がします。
もちろん、為替でもいいと思いますけどね。


前回のsell in may。
正直、株が売られ過ぎて、まさにバーゲンセール状態でした。
もっと資金手元に置いておけばなぁなんてものすごい後悔してしまいました。
上手い人は、こういう場面で一気に勝負をかけていけるんでしょうね。


まぁ、今回の8月がたいした円高にならなかったら、それはそれで、予想とは違うけどいいじゃないかなw
気を取り直して、9月以降仕切り直しですね。





Arrivederci
(アリーヴェデルチ)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。