相場も乱高下、各種対策考えてみました

こんにちわ


久しぶりの更新となってしまいました。
盆前に東北に帰省しておりまして、バカンスを兼ねて休日を謳歌していました。



周りはコンビニもない、一面水田でして、1日の時の流れがゆっくりしてました。
しかし、短パン、サンダルで外をウロウロしていたせいか、足に蚊やら虫刺されがひどいことに10か所以上あり、かなりむごいことになっています。


ここのところ、ムヒがかかせません。
かなり甘く見てました。
関東はそんなに考えてもいなかったのですが・・・・。


さて、帰ってきて、相場がやはり盆前後ということもあり、乱高下していますね。


帰省する前にいくつか対策を実施して行きました。


まずは、早めに株の利益が出ている銘柄を利益決済しており、これはかなりのプラスとなりました。
予想通り、かなり急落してしまい、間一髪といったところです。
そして、含み損の銘柄に対しては、指値で、買い増しを入れておきました。


正直言えば、ここまで来るともっと下がってほしいとは思いますが、下がれば、買い増し、このまま年末まで再度上昇すれば、それもまた良し。っていうスタンスで行こうと思います。


問題なのは、シストレ24。
これ、だいぶ私含めて、いろいろな方も厳しそうですね。
ロットが多い人はかなりやられて、停止している人もいるかも知れません。


私はというと、資金的にはまだ全く問題ないのですが、減ってしまったことに対して、やはり対策せざるおえません。


今年の為替について言えば、大きく動きが変わったかと言えば、実は、今年も例年とそれほど流れは変わっておらず、このまま同じ感じで動くようなら、9月、10月ぐらいから、年末と以降にかけて、再度円安、株高へ上昇していく可能性が高いと思われます。


シストレ24については、そのうちまた波に乗ってくれればと思います。
なので、シストレ24については、多少ストラテジーの調整はするものの、このまま継続で行こうと思いますが、現状の減った資金については、対策を考えてみました。帰省前に仕込んで行きました。


減ったのであれば、増やすしかありません。


そうです、裁量を行いました。
あんまり、やりたくないんです、ヘタなので。


ただ、以前と同じ過ちを繰り返さないためにも、余裕資金、レバレッジ、さらに過去最安値、さらに緊急時の追加入金の準備まで行い万全に実施したというのが、昔と違うところです。


私が着目した通貨は、AUD/CHFです。
現在、日足ではまだ下がりそうですが、週足では、過去例にないぐらい売られ過ぎで、買いの指値と利益決済注文を行い、いくつかヒットしました。
現在かなりの安値圏です。


ですが、さらなる急落も可能性としてはありますが、その場合は、放置し、スワップによる収入で上がるまで待つスタイルにしようと思います。
現在、+170、000ぐらい利益を得ています。


年末までに+1000、000増えれば御の字ですね。実験的にやって行きましょう。
裁量なので、大々的に結果を載せるようなことはしないでおこうと思います。


盆などの不安定な相場では休むことも重要です。
投資をするなら、安全に乱高下しても客観的に見れるぐらいの余裕で行っていきたいですね。




Arrivederci
(アリーヴェデルチ)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。