本格的な上昇へ弾みがつくか?

こんにちわ


東京決まりましたね。


午前中に、国内海外いろいろな方とメール、ラインなどをやり取りしました。


海外の人は、東京に決まってよかったね~なんて、言ってくれたり、

私は、東京になると確信してたわ~なんて、言ってくれたり、

国内の人は、本当にうれしい~なんて、言ってくれたり、

私も本当に決まってよかったよ~なんて、言ったり、(心の声:円安株高になるからなぁw)


近年の暗い日本にとっては、一番うれしいニュースになったのかなと思います。


さて、2020年。
これから、本格的に景気が上昇していくと思われますが、その時まで継続しているかどうかは、政府の施策や実行力が問われると思います。本格的な景気回復のはずみにして欲しいです。
もう無駄遣いとかの話題でニュースを見ると悲しくなります


セオリーを考えれば、先ほど述べたように円安株高。


多少熱が冷めるまでは、一時的には来週以降もそういう方向に行くのかなと思います。


今週は、豪ドルの買戻しが進みました。


豪ドルの経済指標がよかったという一面もありますが、私は、どちらにしろ、近いうちにそうなると思ってました。
ただ、まだ、1週間だけなので、早計かもしれませんが・・・・


下図は、豪ドル/スイスフランの週足のRSIとMACDです。



先週ぐらいの時点でテクニカル的にも売られ過ぎで、いつ買戻しが起きてもおかしくない状態だったわけです。


今、利益が乗っているのですが、もう少し泳がしてみようかなと思います。


目安としては、75日線に近いところでしょうか。
現在非常に75日線と乖離しております。


過去のチャート見ると、75日線を乖離、接近、乖離、接近を繰り返しているので、その辺り(だいぶ先になるかも知れませんが)が目安としていいかも知れませんね。


現在、買いのポジションを持った人はそのまま。
株も含み損結構あるので、このあたりが上がってくれると嬉しいです。


豪ドル円トラリピユーザもしばらくは、それほど大きな急落はないにせよ、90円台の場合は、ロスカットに気を付けて、慎重になりすぎるぐらい慎重に行ったほうがいいです。
何が起きるか分からないですからね。


オリンピックが東京となったことで、このままいい状態で年末まで行きそうですね。





Arrivederci
(アリーヴェデルチ)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。