豪ドル買いでリスクオン☆

こんにちわ。


私がよく見ているテレビ番組にガイアの夜明けがあるという記事を載せたのですが、今回も一つ紹介しますね。


それは、東北発未来塾という番組です。
たしか、NHKで木曜の23:00ぐらいからやっている番組で、サンドイッチマンとナレーター(今は川島海荷さんかな)で、社会の第一線で活躍している講師陣が東北の復興にちなんだお手伝いや道しるべを若者達と共に考え、行動していくという趣旨の番組です。


講師は月毎に変わり、現在は、陸前高田市長 戸羽 太(とばふとし)さんです。


この番組が面白いのは、現在の復興に携わる各界著名人が問題を提起、知識を共有し、若者達と一緒に街を歩いたり、テレビでは分からないような身近な問題にどう取り組むかを非常に分かりやすく議論しているところですね。


私が面白かったのは、講師:多田克彦さん テーマ:農業のチカラの回でした。
もう一回見たいなぁ


震災の時は、私自身は、寄付はさせてもらいましたが、実際足を運んで何か役立てたわけではないですし、米国風で言えば、Boots on the groundを実践していません。


かつて、震災時に泉谷しげるさんが言っていたことがとても胸に残ってます。
金のあるヤツは金を出せ。力のあるヤツは力出せ。何も無いヤツは元気だせ。
何もできないけどやれることをやりたいという気持ちを代弁したいい言葉だと思います。


3月にこの記事を書きたかったですが、忘れたころに書くのがいいのかなと思って、この何気ない時期に書くことにしました。


過去の講師陣で著名な方で言えば、乙武洋匡さん、秋元康さん、尾木直樹(尾木ママ)さんなども講師として登場しました。


この番組を見てると、退廃的な世の中で、今の若い人達もまだまだ捨てたもんじゃないな・・・と実感します。ぜひ、よかったら見てみてはいかがでしょうか?


先週までの米国デフォルト問題。


週中に決着しましたが、一体なんの茶番だったの?って感じの数週間でしたね。


みなさん、毎日チャートは見ていますでしょうか?
先週末ぐらいから週明けに向け、既にデフォルト回避を織り込んだチャートの動きをしていたようです。


チャートはできることなら、いろいろな通貨のチャートを毎日目に触れた方がいいと思います。
本当は、取引していた方がちゃんと真剣に見るようになります。


私は、素人に毛がはえた程度なのですが、毎日合間にチャートを見るようになって、次の動きであったり、これはやばい形のチャート、これは爆上げするなっていうのか、感覚的になんとなく少しはわかってくるようになりました。


根本的な解決ではないもののデフォルト回避が決定したことで、しばらくは、リスクオン方面の展開になりそうな気がしているので、これからの株・為替の動きは楽しみになってきました。


裁量で保持している豪ドルスイスフランのスワップも気づいたら4万を超えており、決済する時は楽しみです。


リスクオンとなれば、豪ドルを筆頭に資源国通貨も買われていくとは思いますから、スワップ狙いの中期投資もやりやすくなりましたね。




Arrivederci
(アリーヴェデルチ)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。