今年も順調に円安方向へ

こんにちわ


ユーキャン新語流行語の発表がありましたね。


4つの大賞は、どれも甲乙つけがたいということで、複数の言葉が賞を取ったようです。
その中でも、じぇじぇじぇ。


私、あまちゃん、全然見てないのですが、いろいろな番組でも話に出たり、あまちゃんの曲?らしき曲も流れたりと、割と大きなムーブメントになっているみたいで、ちょっと見たくなってきました。


しかし、作者であるクドカンのことはよく知っています。
映画をよく見ていたときに、映画の脚本で名前が出てきたりしてましたからね。


今までも脚本家としては有名で、いろいろな脚本を執筆していましたが、今回のあまちゃん、これほどムーブメントをかっさらったのは、初めてじゃないでしょうか。


NHKのドラマは、恥ずかしながら、ちゅらさんを見たのが最後ですw


米、雇用統計、予想通り好調となり、円安方面へ向かいました。
この流れはもう割と既定路線で、今後もできつつあるのではないでしょうか?


となると、来年以降のキーとなるのは、量的緩和の縮小をどのあたりで実施していくかということになりますね。


正直言うと、量的緩和でどう動くか予想できません。
円高かな?って思ったりしますが、う~ん、ちょっと読めない動きをしそうです。



トラリピも来年以降も十分注意して仕掛けていきましょう。


私も今、検証している裁量の手法があります。
ただ、まだそれほど結果は出ていないですし、手法自体特に新しくもなんともないので、落ち着いた時にブログに書いて行こうと思います。


今、えらそうにこの手法のネーミングを考えてますw

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。