今年もロケットスタートなるか!

こんにちわ。


初詣は行きましたか?
私は行ってないですw。
というか、出不精な性格もあり、行く習慣がないんですよね。


仕事がらいろいろな所に飛び回ることもあるので、神社があったらついでにおみくじやるぐらいです。


何か話に聞くところによると、初詣は二月に行くとより良いという話を聞きました。


どうも1月は、良い気も悪い気も一緒になるので、悪い気をもらってしまうことも多いというお話です。
二月になったら、もう初詣なんか忘れて、節分や恵方巻などの話題で頭から初詣の話題がなくなってしまうと思いますが、一応、留めておこうかなと思ってます。


さて、今年も大発会が始まります。
為替もそうですが、何かロケットスタートする気配がマンマンなのは、気のせいですかね。


期待しちゃって、いきなり急落しちゃうと傷つくので、過度な期待を持ってやりたくはないのですが、、、


日本株は、以前の日経平均9000円台からすれば異常とも思える値上がりですが、16000円という水準は、日本の景気がこれから本格的に回復したとすれば、まだまだかなりの割安だと思ってます。


NISAが導入され、今年は個人投資家も非常に活発に市場に参加されるのではないでしょうか?
そういった意味では、景気も上向きなる部分、五輪やワールドカップなどの明るい話題と相乗効果で、何か今年は、すごい熱い年な気がしちゃいますねぇ。


私自身は、今年はウェアラブル端末に少し注目してます。
スマホ、タブレットの次に来ると予想されている媒体ですね。



スマホは、非常にユビキタスな媒体だと思いますが、例えば、ランニング、通勤、女子会、車内、電車内など、シチュエーションに特化したウェアラブル端末などユビキタスではない嗜好性の変化により、大きなマーケットを作れるのではと思ってます。


去年は、業績というより、投資家の思惑で乱高下してた感じがしましたが、大手の株が値上がりした今、これからは、やはり業績や事業内容で精査されていく段階に来そうですね。


いかがでしょうかね~、じっくりと観察してきましょうかね



volare via
(ボラーレ・ヴィーア)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。