円高でも円安でもどちらでもオッケー

こんにちわ。


久しぶりの更新となってしまいました。
読んでくれる人は少ないとは思いますが、いろいろあってなかなか手がつけられず。
あ、投資関連ではないです。


そういえば、ソチ五輪ってそろそろなんですね。
気づいたら、最近、テレビでもやるようになってるんですが、今回の五輪は、日本選手が全く分からないので、楽しめるかどうか・・・・。
やっぱりメダル次第ということですね。
これは大きなことだと思います。


相場ですが、乱高下してますね~。
残念ながらロケットスタートもたいしてなかったので、今年は前半から予測しづらい感じです。


しばらく、この乱高下まだまだ続きそうですし、豪ドルについても、底に近いとは思いますが、さらなる下落も場合によっては、ありそうです。
なので、どちらになってもゆるがないようなメンタルで対応していくのがいいんでしょうね、こういう場合は、


豪ドル円も仕掛けたいところですが、やっぱりちょっと怖いです。
消費税導入後は、セオリー通り円安と見るのがいいでしょうね。


ただ、この円安が株高にリンクしてつながるかどうかは少し疑問を持って対応したいなと思います。
株高になるには、景気回復の「気」がなければ、株高も一時的なものになりますし、この辺りしっかり注視していきたいなと思います。


なので、年後半にかけて、円安方面であるのは方向性としては間違ってはいないかなと思います。

volare via
(ボラーレ・ヴィーア)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。