5月調整相場仕切り直しで反撃開始

こんにちわ


ふと、走馬灯のように昔の映像なり、曲なりがなぜか思い浮かぶ・・・そんなことがとても多いです。
何年も前の昔のある曲がふと思い浮かんだので、気になってしまって、いろいろ記憶をひっぱりながら、たどり着いた曲を以下に紹介します。
実は、もう一つあるのですが、それは次回。


↓たびびとさんという方が作ったピアノの曲です。
たびびとさんの曲
※リンク切れていたらごめんなさい
動画は二部構成で、後半に流れている曲をふと思い浮かびました。


作者さんのサイトでは、譜面も公開されているようなので、機会があれば、恋人や大事な人へ弾いてみてはいかがでしょうか?私も昔、ピアノやっていたので、一応、DLさせてもらいました


涙腺弱い人要注意です。動画だけでも泣けます。
一時期、週末おひとり泣き女子、なんてブームがありましたが、泣いてストレス発散もたまにはいいですね。



雇用統計が思ったりよりいい結果だったので、通貨によっては、円安方面へ上がりましたね。
ただ、さぁ、これから円安一直線だぁと考えてしまいそうですが、現在マグマのような加熱が一服している状態。


すんなり円安に行くかなぁとちょっと疑問でもあります。
調整相場に円安のフレーバーを一かけ降りかけた状態っていう例えって感じでしょうか。個人的にはそんな風に思います。
ですが、豪ドルなんかは、2円近く上がりましたね。


調整相場こそ、トラリピが活躍する場面。
レンジ相場でいかに稼ぐかが、トラリピでトータルで勝つための重要ポイントでしょう。



私自身は、豪ドル円は、最高値突破して欲しいところ(NYダウ上げ、株価上昇)と、70~90円に戻ってきて欲しいところ(満を持してトラリピ発動)と両方あるので、今の水準でゆらゆらされてしまうとなかなか手が出せないところです。
今度その水準が来たら、資金をある程度投入し、ダイアモンドステータスを本気で狙いに行きたいと思います。


調整相場に頭を冷やして、資金管理を今一度見直し、5月以降、何とか為替での利益ゲットを目指します。
今年からやっていますが、資金をネットバンクや証券会社へ置いておき、メインバンクの資金を少なくすると、大きなお金を使わないので、意外に効果的に節約できておすすめです。




Arrivederci
(アリーヴェデルチ)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。