シストレ24見直しが功を奏し、ジョジョに回復傾向

こんにちわ


前回に続き、ふと思い出した映像と音楽を紹介します。


とても、感動的な動画で、当時ふと涙が出てしまったことを思い出しました。
感動動画


これを機に何か身の回りのことを大切にする気持ちが大きくなりますね。


米国の景気回復期待が高まり、ドル円の円安が急伸し、100円突破となりました。
このあたりは、今年の想定の範囲でしょうね。
100円どころか、120円ぐらいまで、もしかしたら急激に進むかも知れません。


ところで、豪ドルの日足にトレンドラインを上下にひくと、ちょうど、サポートラインで反発し始めており、RSIもほぼニュートラル。


そして、ラインの上限が豪ドル過去最高値である108円付近のようです。
この流れを受ければ、再度、チャレンジになりそうです。


シストレ24の不調を受け、大幅に見直したところ、だんだんと調子を取り戻してきました。
ただ、米ドル100円突破を受け、円安がいよいよ本格化していくような感じなので、JPN系も再度、ストラテジーに組み込んで行こうかなと思います。


今のところ、特に大きな円高、いわゆるsell in mayなどの状況はなく、GW後の欧州や中国などの大きなショックがなければ、秋口には、円安株高最高潮になりそうです。


株も円安の恩恵は、まだまだ始まったばかり。


本格的に外国人投資家や株高の実感から個人の投資家が参入してきそうなので、まだかなりの上昇の余地があります。
もたざるリスクもだんだんと大きくなってきており、ぜひ株へも分散してみてはいかがでしょうか?
株では、スイングでの投資でも100万ぐらいの投資から500万プレイヤーなどが結構出ています。
M2Jの株なんかを去年から持っている人なんかは、まさにM2Jから違う形で恩恵を受けてますね。


逆にトラリピは、毎年、GW後~夏ぐらいにかけておこる、XXショックに要注意です。
トレンドを追っている人は、注意する必要がありますね。
今年は、アベノミクスに乗っかりたいので、調整以外の大急落は出ないでほしいですね~。


ただ、リーマンショッククラスの急落でも唯一利益が出そうなのが、シストレ24。
リーマンクラスの衝撃なら、とてつもない利益をたたき出しそうです。
普段は冴えないこともありますが、こういう場面なら分散する価値ありますね。


しかし、なかなか使いどころが・・・・


投資って難しい~~
分散して投資って、さらに難しい~~



Arrivederci
(アリーヴェデルチ)

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。